東洋構造コンサルタント株式会社 1級建築士事務所
東洋構造コンサルタント_最新情報 東洋構造コンサルタント_会社情報 東洋構造コンサルタント_事業部 東洋構造コンサルタント_実績 東洋構造コンサルタント_お問い合わせ
東洋構造コンサルタント_トピックス

2013年の記事一覧
国土強靭化基本法が成立
朱鷺メッセ訴訟が8000万円で和解へ
南海トラフ巨大地震で「死者13万人超」
「阪神」で揺れた建物が「南海」に耐えるか
耐震化率「8割達成」の陰に2つの課題
東京都が震災後初の地震危険度ランクを公表
小学校の耐震診断で偽造発覚
竜巻で1500棟の家屋が損壊
義務付け耐震診断は結果を公表
国交省が吊り天井の脱落対策求める
建築学会が校舎の耐力度調査手法を見直し
セラミック製のプール天井が落下
大規模天井の落下対策を義務化
国交省が津波防災まちづくりの指針
南海トラフ巨大地震対策で最終報告
ニセ建築設備士が発覚
免震協がエキスパンションの指針作成
高齢者避難でエレベーター利用を提言
長周期地震動「階級2」を初観測
エスカレーター脱落防止の告示案を公表
国交省が耐火木造の詳細な設計例を提示
姉歯事件で最高裁が行政の責任否定
振動解析ミスで8億円超の賠償命令
震度6弱の照明落下事故で書類送検
震災時の崩落で書類送検
入船みなとタワーで天井落下
建築学会が天井落下防止で指針
南海トラフ地震被害は最大220兆円
天井の脱落対策が14年度から義務化へ
中破と大破が目立つ「耐震未対応」の体育館
補正予算で復興と防災に3.8兆円
義務対象の耐震診断は建築士に限定
被災校舎の復旧で粗雑工事
岡崎市が違法マンションに除去命令
大規模建築物の診断義務化
管理建築士講習の未受講で大量処分
ねじれ無視して全層崩壊を招く
建築確認不十分で静岡市に賠償命令




最新の記事一覧
長周期地震動「階級2」を初観測
 4月13日午前5時33分ごろ、兵庫県淡路島付近の地下15kmを震源とするマグニチュード6.3の地震が発生し、兵庫県淡路市で震度6弱、南あわじ市で震度5強を観測した。気象庁は3月28日から長周期地震動の観測情報の発表を試験的に始めており、この地震によって4段階で下から2番目の「階級2」を初めて観測した。この地震による人的被害は、重傷者9人、軽傷者24人。住宅被害は兵庫県内を中心に全壊3棟、半壊27棟、一部損壊が4116棟に上った(総務省消防庁発表の22日午後6時30分時点)。原子力発電所関連施設については異常情報はなかった。道路や鉄道、水道などのインフラには目立った被害はなく、軽微な被害があった箇所も14日午前までにはほぼ復旧を終えた。震度6弱を観測した淡路市の沿岸部では、地面に泥水が湧き出る液状化とみられる現象が起こった。学校の校庭には亀裂が走るなどの被害が生じた。淡路島内では民家の屋根瓦が落ちる被害が多発した。長周期地震動は、淡路島の淡路市中田と洲本市小路谷の2カ所の観測点で階級2を観測した。高さ45m以上のビルで「室内で大きな揺れを感じ、物につかまりたいと感じる。物につかまらないと歩くことが難しいなど、行動に支障を感じる」レベルだ。大阪府南部、兵庫県南東部、徳島県北部でも「室内のほとんどの人が揺れを感じる」とされる階級1の長周期地震動を観測した。

 政府の地震調査委員会は4月14日、臨時の委員会を開いた。この地震の震源断層は、1995年の阪神・淡路大震災の余震域南西端に近接する領域にあるという。また、この震源域南部に近接して六甲・淡路島断層帯の一部である先山断層帯が存在し、同委員会はこの断層帯全体が活動するとマグニチュード6.6程度の地震が発生する可能性があると評価していたが、今回の地震とこの断層帯との関係については不明だとした。阪神・淡路大震災は断層が水平方向にずれ動く「横ずれ断層型」だったが、今回は東西に押し合う力が働いて縦にずれる「逆断層型」だった。 (渋谷 和久=ケンプラッツ)   


■長周期地震動の4つの階級
階級1 人の体感・行動 室内にいたほとんどの人が揺れを感じる。驚く人もいる
室内の状況 ブラインドなどの吊り下げものが大きく揺れる
階級2 人の体感・行動 室内で大きな揺れを感じ、物につかまりたいと感じる。物につかまらないと歩くことが難しいなど、行動に支障を感じる
室内の状況 キャスター付き家具がわずかに動く。棚にある食器類、書棚の本が落ちることがある
階級3 人の体感・行動 立っていることが困難になる
室内の状況 キャスター付き家具が大きく動く。固定していない家具が移動することがあり、不安定なものは倒れることがある
備考 間仕切り壁などにひび割れや亀裂が入ることがある
階級4 人の体感・行動 立っていることができず、はわないと動くことができない。揺れに翻弄される
室内の状況 キャスター付き家具が大きく動き、転倒するものがある。固定していない家具の大半が移動し、倒れるものもある
備考 間仕切り壁などにひび割れや亀裂が多くなる
長周期地震動階級の定義(資料:気象庁)






























ソース :
日経アーキテクチュア 2013_5-10
このページのトップへ